Top / ReplaceStr.txt

ReplaceStr.txt

Last-modified: 2015-03-30 (月) 17:59:06

 
 

ReplaceStrとは

  • スレ内部の特定の文字列を任意の文字列に置換したり着色したり付け加えたりすることの出来る便利機能です
  • データの書き換えを行うわけではなく、飽くまで見た目を偽装するだけです(他の人からは見えてません)
 

ReplaceStr.txtを用意する

  • Jane2ch.exeのあるフォルダにReplaceStr.txtを作ります
  • フォルダ内の何もない所で右クリックして「新規作成」-「テキストドキュメント」。名前は「ReplaceStr.txt」です
    (拡張子非表示設定の場合は「ReplaceStr」です)
    りぷれいすうんちゃら.png
 

ReplaceStr.txtに書き込む

  • 基本は「置換対象の文字列[tab]置換後の文字列」です
    説明用に用意しましたこちらをコピペしてReplaceStr.txtにペーストします
    tes[TAB]卵抜きカルボナーラ
    テス[TAB]ケチャップ抜きナポリタン
     
  • [TAB]を削除して、代わりにTabキー(キーボードの左端、Caps Lockの上あたりにあります)を押してタブを挿入します
    ([TAB]一つにつきTabキー一回押下です)
    出来たら保存してReplaceStr.txtを閉じます
    タブビフォーアフター.png
    スペースが入っているように見えますが、実際にはタブが入っています
     
  • ジェーンゼノを起動したままの場合は再起動すると反映されます
    置換.png
     
  • 次から「置換対象の文字列[tab]置換後の文字列」に付け足すことで細かい指定が出来るようになるパーツについて
    説明していきます
 

パーツその1 <ex>と<ex2>と<rx>と<rx2>

  • 行頭にどれか一つを記載します
  • <ex>は大文字と小文字を区別しません
    「置換対象の文字列」に「tes」と書けば「Tes」にも「TES」にも「tEs」にも「teS」にも機能します
  • <ex2>は大文字と小文字を区別します
    「置換対象の文字列」に「tes」と書けば「tes」にだけ機能し、「TES」や「Tes」や「tEs」などには機能しません
  • <rx>は大文字と小文字を区別しない正規表現です
  • <rx2>は大文字と小文字を区別する正規表現です
 

パーツその2 置換対象

  • 置換対象は五か所あります
    置換対象.png
  • 「name」「mail」「date」「msg」「basebeid」「all」のいずれかで場所を指定します
  • 「name」は名前欄、「mail」はメール欄、「date」は投稿日欄、「msg」はメッセージ欄(つまりレスの内容)です
  • 「basebeid」はゼノ内でのBe識別番号です
  • 「all」は文字通り、上記全ての場所に反映されます
 

パーツその3 <数字>対象URLあるいはタイトル

  • 行末に記載します
  • <0>:含む <1>:含まない <2>:一致 <3>:一致しない <4>:含む(正規) <5>:含まない(正規) です
  • <数字>の後にスレのURL、あるいはスレのタイトルを書きます
  • <2>で指定した文字列と一致するスレにだけ機能させたり、<0>で指定した文字列を含むスレにだけ機能させたりできます
 

パーツの配置

  • パーツの並べ方はこうです
    • <>[TAB](省略可)置換対象の文字列[TAB]置換後の文字列[TAB]置換対象[TAB]<数字>対象URLあるいはタイトル
  • それでは実験用に用意しましたこちらをコピペしてReplaceStr.txtにペーストし、テストスレを覗いて見ます
    • <ex2>tes[TAB]ナマケモノ[TAB]all[TAB]<2>テストスレ
      「テストスレ」という文字列と一致するタイトルのスレで
      全ての置換対象の欄の「tes(大文字と小文字を区別する)」を「ナマケモノ」に変換します
    • <ex>テスト[TAB]カモノハシ[TAB]mail[TAB]<0>テスト
      「テスト」という文字列を含むタイトルのスレで
      メール欄の「テスト(大文字と小文字を区別しない)」を「カモノハシ」に変換します
       
  • するとこうなります
    テストスレ.png
 

文字を着色する

  • 置換した文字なのか、元からその文字なのか分からないのでは困ります、置換後の文字列を着色しましょう
  • 置換後の文字列を<font color=任意の色>と</font>で囲みます
  • 任意の色の部分は、赤に着色したいならred、青に着色したいならblue、緑に着色したいならgreen
    英単語で指定します
    色んな色を使いたい、という場合はカラーコード表[外部リンク]を使いましょう
    スカイブルーなら「#87CEEB」か「SkyBlue」、ゴールドなら「#FFD700」か「Gold」というように記入します
  • それでは実験
    • 色は匂へど[tab]<font color=red>色は匂へど</font>
    • 常ならむ[tab]<font color=green>常ならむ</font>
    • 有為の奥山[tab]<font color=#87CEEB>有為の奥山</font>
    • 酔ひもせず[tab]<font color=Gold>酔ひもせず</font>
      着色実験.png
 

正規表現

  • 正規表現を使うことで複雑な条件であれやこれやと置換したい時に記号をいくつか並べるだけで簡単に表記出来てしまう
    便利な特殊文字です
  • 行末に★と記入されている場合だけ★を黄色に着色したい、「テス」と「tes」をまとめて「テスト」に置換したい、なんて時に
    正規表現を使うことで簡単に表記できます
  • 説明はこちらのサイト様に丸投げします(私はあまり理解できていません)→サルにもわかる正規表現入門[外部リンク]
 

説明文を付ける

  • 難しい正規表現が使われていたりすると、ちょっと見ただけでは何がどうなる置換なのか判別できませんので
  • 行頭に//(あるいは;か')を書いて説明文を付け足します
    • //日曜日を赤く着色する
    • <ex2>日[tab]<font color=red>日</font>[tab]date
 

使用例と注意

  • ジェーンゼノのウィキにReplaceStr.txtの使用例と注意がありますので、一度目を通しておくことをおすすめします